吟剣詩舞道の詩吟は、日本、中国古来の漢詩や、和歌、俳句、新体詩等に符節(節調)を付け吟じることよって、その詩情を表現するもので、それに合わせて剣や扇で舞う踊りが剣詩舞であります。漢詩の意味を味わうことによる精神面の向上や、腹式呼吸による詩吟の発声をすることで健康にも繋がり、会員諸氏もみんな元気です。

主な活動

豊中市吟剣詩舞道連盟は1983年(昭和58年)に「和を以て貴しとなす」を合言葉に、豊中市内の詩吟、剣舞、詩舞の各流派が集まり結成され、2018年(平成30年)に結成35年を迎えることができました。
在は、詩吟7流会派、剣詩舞2流会派、会員数は200名を数えます。
毎年一回の「吟剣詩舞道大会」に加えて、毎年秋に開催されます「豊中市文化芸術祭」にも会員諸氏の協力の下、積極的に参加しております。
他に例を見ない吟詠と唱歌を組み合わせた「唱歌吟詠」のアイデアや、文化芸術祭の企画番組での映像を駆使した演出など、市民の皆さまにわかりやすく楽しんでいただける活動もしています。
吟剣詩舞道とは、礼と節、親孝行、義理人情を讃え、協調と友愛の心を育む道であります。
今後とも文化芸術連盟の一員として、豊中市の文化の向上、青少年の健全育成、更には次世代への橋渡しとして尽力してまいりたいと思っております。
ご興味のある方は、是非「吟剣詩舞道大会」「豊中市文化芸術祭」にご来場ください。

所属 10団体

詩道翔風吟詠会
吟道誠心流
関西吟詩文化協会攝友会
哲山流
哲泉流
賀状流哲城吟詠会
青柳流
紫水流梅芳吟詠会
桜風流扇舞桜風会
大日本正義流剣舞術神義館

お問い合わせ

代表者:中村 崗城(なかむら こうじょう)
お問い合わせは 090-5252-3322