豊中市吹奏楽連盟の前身は、豊中の吹奏楽の発展を願う中学校の吹奏楽部顧問が中心となって、1987年から活動を始めていた「吹奏楽同好会」です。その後、1992年(平成4年)に豊中市教育委員会と豊中中央ライオンズクラブの協力を得て、現在の豊中市吹奏楽連盟が誕生しました。

38の団体が加盟しています。

2019年度は、
豊中市内の小学校2校、中学校18校、高校8校、一般8団体の合計36団体が加盟し、約1400名の連合体として活動しています。

主な活動

発足当初は、年2回の演奏会や年3回のパートリーダー講習会、年1回の指導者講習会を行っていましたが、現在は豊中市立文化芸術センターで年1回開催する演奏会の他に、各校内行事での演奏やコンクールへの参加、地域の催し、3000人の吹奏楽等、地域に根差した幅広い活動を行っています。

お問い合わせ

代表者:安井 容子
加盟団体名等の詳細は豊中市吹奏楽連盟のホームページをご覧ください。